当社のビジョン

 コーヒー栽培に関わる全てのスタッフは妥協せずに従事します。

 今後も最高品質コーヒー生産を追求します。

 高品質生豆の生産と流通ルートの確保を目指します。

 他社には真似できない妥協しない製品づくりを目指します。


コーヒー栽培への信念

 化学肥料は一切使用せずに有機肥料のみを使用しています。

 農薬の使用はコーヒーの木々には影響しない雑草への使用を限定。

 常にコーヒーの状態を最高の状態に保つように努力・改善をしています。

 究極のコーヒーを目指すには土地づくりからの考えで追求しています。


コーヒーは果実です

 当社の取組みは、果物としてのコーヒー栽培をします。

 真っ赤な完熟したコーヒーの実がコーヒーの品質を左右されます。

 コーヒーの果肉は糖分が含まれ、コーヒーの甘味の元になります。

 フルーティーな香りと甘みを感じられるコーヒー本来の品質を追求します。


品質は日数と共に劣化します

 収穫後の豆は、コーヒー豆本来の品質を保っています。

 高品質豆でも月日が経過すると品質が大きく損ないます。

 収穫された年ごとに、豆の味は微妙に異なります。

 当社では、常に10ヵ月以内の生豆だけを取扱いしています。


丁寧に1粒1粒のコーヒーの実を収穫

 ーが一粒一粒を選別しながら 手摘みで収穫しています。

 完熟豆を選別し発酵させ灰汁を除去後、果肉を除去します。

 水分量 9%〜11%に調整 ・不純物を取除きグレード別に選別して出荷。

 本来のコーヒー豆から生まれる味わいを最大限に引き出します。


自然の力を活かしたコーヒーの育て方

 アボカド、マカデミアナッツ、マンゴなどの果樹も栽培しています。

 多種多様な鳥や昆虫がコーヒー栽培を支えています。


肥料へのこだわり

 化学肥料は一切使わず、鶏糞や牛糞を混ぜた有機肥料を使います。

 コーヒーの幹、枝を粉砕してコーヒーの木々へ肥料として使います。

 ハワイ島の溶岩台地と栄養豊富な肥料の自然の恵みの大地で栽培しています。


鮮度へのこだわり

 生豆輸送は航空貨物を使い品質保持を徹底しております。

 輸出・通関手続きも自社で一貫して管理・流通をコントロールしております。

 全て生豆専用袋と麻袋の二重で厳重に梱包して輸送しております。


100%コナコーヒーへのこだわり

 100%コナコーヒー生豆を追及し妥協しない生産を日々、目指しております。

 ブレンドコーヒーの商品は取り扱わない姿勢を貫いております。

 100%コナ1種の豆限定で高品質コーヒーへ向けて改良を重ねております。


焙煎のこだわり

 100%コナコーヒー生豆の特徴を最大に引き出す焙煎技術を追及しております。

繊細な100%コナコーヒー生豆を、焙煎にて調和ある極上コーヒーへ変える研究をしております。

100%コナコーヒー1種の豆限定でブレンドコーヒーよりも調和のとれたコーヒーへ変える焙煎改良を重ねております。


最適な抽出


パッケージのこだわり

 100%コナコーヒーのブランド力とハワイの魅力を損なわない品格の感じられるパッケージデザインを追求しております。